“ビジネスパーソンの視野を広げ発想力を養う”書籍ダイジェスト配信サービス「SERENDIP(セレンディップ)」を運営する株式会社情報工場(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:藤井徳久)は、啓文堂書店にて、2022年8月1日(月)から8月31日(水)まで、“新しい発見とひらめきを ~実はこんなに面白い。ビジネス視点でみる「衣・食・住+知・遊」~”と称したブックフェアを府中本店・渋谷店・三鷹店・荻窪店の4店舗で開催します。

2021年3月、約2か月間にわたり、啓文堂書店渋谷にて「Art×Technology=渋谷的セレンディピティ」をテーマに、ブックフェアを実施したところ、「通常のカテゴライズとは異なるSERENDIPらしい選書や“切り口”によって、新たな購買傾向がみられ、販売実績に繋がった」など、選書と棚のキュレーション力をご好評頂きました。
そのような取り組み実績を背景に、この度、渋谷店のほか、府中本店、三鷹店、荻窪店の4店舗に実施店舗を拡大し、ブックフェアを同時開催する運びとなりました。

<開催概要>
フェア名:新しい発見とひらめきを ~実はこんなに面白い。ビジネス視点でみる「衣・食・住+知・遊」~
期間:2022年8月1日(月)から8月31日(水)
開催店:府中本店、渋谷店、三鷹店、荻窪店

<キュレーション構成>
本企画では、ビジネス視点で生活の基本的要件である「衣・食・住」を捉え、さらに、「知」と「遊」の2つの切り口を加えた5つのテーマを設定しました。それに対してこれまでにSERENDIPで配信した書籍の中から合計30冊を厳選、各テーマを以下の切り口でキュレーションしています。

■衣:わざ、ビジネスモデル、文化
■食:発見、展開、持続
■住:いえ、まち、くらし
■知:基本、応用、飛躍
■遊:過去、現在、未来

テーマPOPのイメージ

 

 

 

 

<ブックフェアの特典>
本フェアの開催期間と合わせ、抽選で5名様に、購読料が6ヵ月間無料となるキャンペーンを実施いたします。詳細は、各店に設置されたリーフレットをご確認のうえ、「SERENDIP」半年購読プレゼントキャンペーンお申込み」より、ご応募ください。
※啓文堂書店府中本店・渋谷店・三鷹店・荻窪店へご来店のうえ、リーフレット内の申込フォームよりご応募いただいた方が対象となります。