“ビジネスパーソンの視野を広げ発想力を養う”書籍ダイジェスト配信サービス「SERENDIP(セレンディップ)」を運営する株式会社情報工場(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:藤井徳久)は、「はじめに選んでいただける店を目指して」を企業理念として書店を展開する株式会社ブックファースト(本社所在地:大阪府大阪市、代表取締役:庄司 和人)にて、2022年3月1日(火)から3月31日(木)まで、「 イノベーションから教養まで、【守・破・離】 3段跳び読書」と称したブックフェアを新宿店・中野店・青葉台店・五反田店の4店舗で開催します。
 
ブックファースト新宿店では、2015年2月より、「SERENDIP」のダイジェスト配信と連動して書籍を陳列した「SERENDIP棚」が常設されています。
また、常設棚と並行して、毎年秋に過去1年間にSERENDIPで配信した書籍を一堂に並べるる大型フェアを毎年秋に、7年連続で開催するなど、好評を頂いております。
そのような取り組み実績を背景に、この度、新宿店のほか、中野店、青葉台、五反田店、の4店舗に実施エリアを拡大し、ブックフェアを同時開催する運びとなりました。

<開催概要>
フェア名:「イノベーションから教養まで、【守・破・離】 3段跳び読書」
期間:2022年3月1日(火)から3月31日(木)
開催店・場所:以下、4店舗となります。
・ブックファースト新宿店 地下2階Eゾーン
・ブックファースト中野店 2F フェアコーナー
・ブックファースト青葉台店 3Fアドヴァンスドステージ
・ブックファースト五反田店 読書コーナー

<キュレーション構成>
本企画では、ビジネスパーソンが注目すべき「イノベーション」、「サステナビリティ」、「ビジネススキル」、「教養」の4つのテーマで書籍を選び(※)、さらに、SERENDIP独自の視点を加え、それぞれ【守・破・離】と段階的に読む「3段跳び読書」として提案しています。
(※)破・離で紹介している書籍は、今までSERENDIPで配信した書籍です。

さらに、各テーマを以下の切り口で細分化し、合計30冊をキュレーションしました。
■イノベーション:ビジネス戦略、思考法、企業事例
■サステナビリティ:環境、多様性、働き方
■ビジネススキル:見極める力、進める力
■教養:日本文化、科学
また、新宿店・中野店では、2021年(1~12月)において、法人ユーザーにダイジェストがよく読まれた書籍を、業界ごとに抽出し紹介しています。

<ブックフェアの特典>
 本フェアの特典として、ブックファースト新宿店・中野店・青葉台店・五反田店に設置されたリーフレット記載のクーポンでSERENDIP購読料が20%OFFになります。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+