株式会社情報工場(代表取締役社長 藤井徳久、本社所在地:東京都港区、以下情報工場)は、世界最大級の書籍要約サービスを運営するgetAbstract AG(CEO:Thomas Bergen、本社所在地:スイス ルツェルン、以下getAbstract社)と下記の業務提携について合意しました。第一弾の取組みとしてgetAbstract*の日本での販売を開始いたします。
*現在リリースされている7か国語(英語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、中国語、ポルトガル語、フランス語)によるサービス

1.提携の趣旨
情報工場はビジネスパーソンの気づきを促進する良書を、ビジネスから教養まで様々なジャンルから厳選し、ダイジェストにして配信するサービスSERENDIP(セレンディップ)を運営しています。また、日本語の書籍だけでなく、邦訳出版されていない海外で話題の書籍も紹介しており、これまでにアメリカ、ドイツ、中国をはじめ14カ国の海外書籍を日本語ダイジェストで配信してきました。SERENDIPは、経営層、管理職層を中心に若手まで、さまざまな階層のビジネスパーソン向けの学びのツールとして、イノベーション創出に積極的な各業界のリーディングカンパニーをはじめ多くの企業に導入いただいています。

getAbstract社は、スイスと米国をベースとして、ビジネス書や記事、動画をコンパクトに要約して配信するサービス「getAbstract」を英語、ドイツ語など7か国語でグローバルに展開しています。高品質な要約と2万本を超えるライブラリーが評価され、現在、会員数は1,000万人以上、Fortune500の三分の一以上の企業に導入されています。

情報工場とgetAbstract社はともに各産業のリーディングカンパニーをはじめとした革新的な企業に支持される高品質なサービスを提供していること、また両社の持つリソースを互いに生かしながら今後はより付加価値の高いサービスを提供できるなど、親和性が高くシナジーが見込めることから、今回、パートナーシップを締結する運びとなりました。

2.今後の取り組み
・第一弾として、getAbstractの日本における販売を開始
情報工場がパートナーとして、getAbstractを日本に拠点を置く企業向けに販売いたします。getAbstractは、在籍する外国人社員への学習ツールとしてだけでなく、日本人社員にとっても、日本では翻訳出版されていない最先端の情報に触れることで、グローバルな視点を養うプラットフォームとして有効です。コンテンツには音声ファイルもあり、要約テキストのリーディングと合わせて、ビジネスに使える実用的な外国語学習としても効果的に活用いただけます。

また、getAbstract社がグローバルに行っている施策と連動し、日本においても新型コロナ感染症により発生した困難な状況を乗り切るための様々な情報や知識を必要としている企業向けに、getAbstractライブラリーを2か月間、無償で提供いたします。getAbstractライブラリーには、従来から提供しているビジネス書などの要約コンテンツだけでなく、リモートワークに関するヒントやマネジメント、危機管理に関する書籍の要約や、新型コロナ感染症に関する最新の記事やレポートなど、新型コロナ感染症に打ち勝つための有益なコンテンツが毎日追加されています。

・今後の展開
getAbstractの販売と並行して、getAbstractで人気の書籍やFortune500企業に支持されている書籍を、情報工場の運営するSERENDIP内で日本語のダイジェストとして提供する予定です。
また、情報工場とgetAbstract社は、getAbstractでこれまでに提供している7か国語でのサービスに加え、getAbstract日本語版の展開も検討していく予定です。

Patrick Brigeer(getAbstract社 共同創業者兼会長)からのコメント
この度、株式会社情報工場とのパートナーシップとgetAbstractの日本での販売開始をお知らせできることを大変嬉しく思います。
書籍ダイジェストサービス分野で日本の先駆者である情報工場は、選書や質の高いコンテンツが高く評価され、多くの革新的でクリエイティブな企業クライアントにSERENDIPが導入されています。今回の情報工場とのパートナーシップにより、getAbstract社も日本企業のイノベーション創出を支援できることを大変楽しみにしております。
getAbstractの詳細はこちらから:https://getabstract.joho-kojo.com/

<getAbstract 無償提供の内容>
サービス名 :getAbstract
対応言語  :英語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、中国語、ポルトガル語、フランス語
提供内容  :ビジネス書や記事、TED Talkなどの動画などをコンパクトに要約した2万本以上のコンテンツが閲覧できるライブラリー
無償提供期間:サービス開始より2か月間
利用可能人数:無制限
※無償提供期間が終了した後の、自動的な有料サービスへの移行はございません。

お申込みはこちら:https://getabstract.joho-kojo.com/application
お問合せはこちら:https://getabstract.joho-kojo.com/inquiry

<getAbstractについて>
getAbstractは、知識を通じた進歩を信じています。1999年の創業以来、より良い意思決定に必要な知識を提供することを、会社のミッションとしてきました。その中核として、getAbstractは、様々なリソースから厳選したビジネス書、記事、動画を10分程度の要約にして提供しています。そのカバーする範囲は、ビジネス、リーダーシップ、金融、イノベーション、科学などさまざまな分野に及び、getAbstractライブラリーでは、20,000以上の要約をテキスト形式とオーディオ形式で閲覧できます。getAbstractはこれまで1,500万以上のライセンスを販売し、ユーザーおよび企業の成長をサポートしています。Fortune500の三分の一以上がgetAbstractを導入するなど、世界的な大企業の多くが、従業員にgetAbstractへのアクセスを提供しています。

詳細については、以下のサイトをご参照ください。https://www.getabstract.com/en/

<株式会社情報工場について>
情報工場は、2005年の創業以来、広い視野と創造力を育成する「きっかけ」として、様々な分野から厳選した書籍のハイライトを10分程度で読めるダイジェストにして配信するダイジェストサービス「SERENDIP」を提供しています。
SERENDIPでは、日本で出版されているものを幅広い分野から厳選するのはもちろん、まだ日本語になっていない海外のビジネスパーソンの間で話題の書籍(英語、仏語、独語、中国語、タイ語、インドネシア語ほか)も日本語のダイジェストにし毎週配信するなど、国内外からの良質な情報をピックアップし発信しています。現在、上場企業の経営者、管理職など第一線のビジネスパーソンを中心に、約8万人超の有料会員にご利用いただいています。