■紹介した書籍
【NIKKEI STYLE】

  1. 『ネットフリックスvs.ディズニー』大原 通郎 著 | 日本経済新聞出版
  2. 『一流の人は知っている ハラスメントの壁』 吉田 幸弘 著 | ロングセラーズ
  3. 『マイノリティデザイン』 澤田 智洋 著 | ライツ社
  4. 『なぜか惹かれる言葉のつくりかた』能勢 邦子 著 | サンマーク出版
  5. 『ダチョウはアホだが役に立つ』 塚本 康浩 著 | 幻冬舎
  6. 『リフレクション 内省の技術』熊平 美香 著 | ディスカヴァー・トゥエンティワン

詳しくはこちらから

【ひらめきブックレビュー】

  1. 『生贄探し 暴走する脳』中野信子/ヤマザキマリ 著 | 講談社(講談社+α新書)
  2. 『なぜ、倒産寸前の水道屋がタピオカブームを仕掛け、アパレルでも売れたのか?』関谷 有三 著 | フォレスト出版

詳しくはこちらから