日本経済新聞社と運営する「ひらめきブックレビュー」。10月号では、『10分あったら、どう考える?』『アフリカ出身 サコ学長、日本を語る』など8冊をご紹介。

■紹介した書籍

【NIKKEI STYLE】

  1. 10分あったら、どう考える? 大和出版 野澤 幸司
  2. アマゾンで私が学んだ 新しいビジネスの作り方 宝島社 太田 理加
  3. 生きる はたらく つくる つるとはな 皆川 明
  4. The Intelligence Trap(インテリジェンス・トラップ) 日本経済新聞出版 デビッド・ロブソン
  5. MaaS戦記 講談社 森田 創
  6. パンデミックの文明論 文藝春秋 ヤマザキ マリ

詳しくはこちらから

【ひらめきブックレビュー】

  1. アフリカ出身 サコ学長、日本を語る 朝日新聞出版 ウスビ・サコ
  2. 「超」働き方改革 筑摩書房(ちくま新書) 太田 肇

詳しくはこちらから