日本経済新聞社と運営する「ひらめきブックレビュー」。4月号では、『ボクはやっと認知症のことがわかった』『5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本』など8冊をご紹介。

■紹介した書籍

【NIKKEI STYLE】

  1. ボクはやっと認知症のことがわかった KADOKAWA 長谷川 和夫, 猪熊 律子
  2. 日本型プラットフォームビジネス 日本経済新聞出版社 小宮 昌人, 楊皓, 小池 純司
  3. クリーンミート 培養肉が世界を変える 日経BP ポール・シャピロ
  4. コンビニが日本から消えたなら ベストセラーズ 渡辺 広明
  5. デジタルで読む脳×紙の本で読む脳 インターシフト メアリアン・ウルフ
  6. 問題解決力を高める「推論」の技術 フォレスト出版 羽田 康祐

詳しくはこちらから

【ひらめきブックレビュー】

  1. 5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本 大和出版 ひきた よしあき
  2. 総理通訳の外国語勉強法 講談社 中川 浩一

詳しくはこちらから