日本経済新聞社と運営する「ひらめきブックレビュー」。12月号では、『21世紀の「男の子」の親たちへ』『危機と人類(上)』など8冊をご紹介。

■紹介した書籍

【NIKKEI STYLE】

  1. 21世紀の「男の子」の親たちへ 祥伝社 おおたとしまさ
  2. 科学者が消える 東洋経済新報社 岩本 宣明
  3. 最後の一文 笠間書院 半沢 幹一
  4. 望み通りの返事を引き出す ドイツ式交渉術 早川書房 ジャック ナシャー
  5. 「マニュアル」をナメるな! 光文社  中田 亨
  6. 21 Lessons 河出書房新社 ユヴァル・ノア・ハラリ

詳しくはこちらから

【ひらめきブックレビュー】

  1. 危機と人類(上) 日本経済新聞出版社 ジャレド・ダイアモンド
  2. ビッグデータ探偵団 講談社(講談社現代新書) 安宅 和人/池宮 伸次/Yahoo!ビッグデータレポートチーム

詳しくはこちらから