情報工場は、ブックファースト新宿店にて、「良書でセレンディピティを」をテーマに、2017年9月からの1年間に、書籍ダイジェストサービスSERENDIP(セレンディップ)でダイジェストを配信した書籍を全て紹介する特別棚を展開しています。

SERENDIPは、テクノロジー等の進化により人々の価値観やライフスタイルが大きく変化する中で、新しい視点や変化の兆しを知ることのできる良書を厳選し、そのハイライトを10分程度で読めるダイジェストにして配信するサービスです。現在、日本たばこ産業、NTT東日本、三菱商事、富士フイルムなど240社に導入され、8万人超のビジネスパーソンが利用しています。

情報工場とブックファースト新宿店は、2015年2月より、SERENDIPのダイジェスト配信と連動して書籍を陳列した「SERENDIP棚」を常設。この棚が、思ってもみなかった書籍に出会えると非常に好評なことから、2015年より毎年秋に、SERENDIPで配信した過去1年分の書籍を、1か月間、一同に並べるフェアを開催しています。

4回目となる今回は、「良書でセレンディピティを」のテーマの下、2017年9月から2018年8月末までにSERENDIPでダイジェストを配信した書籍158冊を、「イノベーション的発想」「仕事・働き方を考える」「社会を知る」「未来へのヒント」の4つのジャンルに分類しています。

また、初の試みとして、SERENDIP会員企業のなかで「グローバル・イノベーター」*に選出された19社を対象にした閲覧ランキング「イノベーティブ・ブック10」も開催。また、一部の書籍には出版各社の担当編集者の熱い思いやおすすめポイントをPOPで紹介しております。
ぜひお立ち寄りください!

*国際情報サービス企業クラリベイト・アナリティクス社( 本社・米国フィラデルフィア、日本オフィス・東京都港区) が選出する世界で最も革新的な企業・機関を選出する「Top100 グローバル・イノベーター2017」より

ブックファースト新宿店 SERENDIPフェア -良書でセレンディピティを-
開催概要
期間:2018年9月25日(火)から11月4日(日)
場所:ブックファースト新宿店 地下1階 Aゾーン