日本経済新聞社と運営する書評サイト「ひらめきブックレビュー」。1月号では、『西郷どんとよばれた男』『データ分析の力 因果関係に迫る思考法』など8冊をご紹介。

■紹介した書籍

    1. デジタルエコノミーはいかにして道を誤るか 東洋経済新報社 ライアン・エイヴェント
    2. 西郷どんとよばれた男 NHK出版 原口 泉
    3. こわいもの知らずの病理学講義 晶文社 仲野 徹
    4. 世界一「考えさせられる」入試問題 河出書房新社 ジョン・ファーンドン
    5. スーパーインテリジェンス 日本経済新聞出版社 ニック・ボストロム
    6. データ分析の力 因果関係に迫る思考法 光文社 伊藤 公一朗
    7. 日本電産 永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方 日経BP 田村 賢司
    8. 問題解決大全 フォレスト出版 読書猿

詳しくはこちらから